プロに任せる

サボテン

設置における概算費用について

オフィスや店舗などで、アクアリウム水槽を設置する場合の費用の概算については、導入形態によって、費用は変動します。もっとも高くつくのは、すべてを購入する場合です。当然、用品一式に加え、導入後のエサ代や、メンテナンスにも費用が必要です。加えて、飼育の難しい熱帯魚を、長く生かすことも容易ではありません。次は、リースやレンタルで導入するというやり方です。リースよりも、レンタルの方が費用的には安くなります。だいたい、45センチ〜60センチのアクアリウム水槽で、月1、2万円前後での費用となります。プラスメンテナンス料金が必要になりますが、プロに任せる安心感を得ることができます。詳細の費用について、導入する魚種や大きさ、レイアウトにより、さまざまなので、まずはアフターサービスを含めた、見積り依頼をすることが大切です。

アクアリウム水槽導入の今後の動向

アクアリウム水槽については、高級感、インテリアとしての価値が認知され、最近、さらに注目されています。加えて、癒し効果、人の精神面に与える良い影響があるとされており、さまざまな場所やシーンへ導入されています。今後も、インテリアとして、アパレルショップや、マンションのエントランス、病院の待合室などへの導入、癒し効果を期待して、医療機関や、介護施設、企業の休憩室などへの導入が、ますます進ん行きます。そのため、専門業者も増え、競争も激化し、アフターサービスの充実や、取扱い魚種、レイアウトのバリエーションの多さなどを付加価値として、ユーザーにとっては、より高いレベルのサービスを受けることができます。そのため、今後はアクアリウム水槽を専門業者に、レンタル、リース契約するケースが多くなって行きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加